<   2017年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

江ノ島からの眺め

a0257652_926466.jpg

行きは、順光。


a0257652_927049.jpg

帰りは、シルエットになった富士山。
空が少し夕焼けに染まってきました。
これからが、美しくなる時間帯ですが、夕暮れを待たずに帰宅しました。
[PR]
by margueri1 | 2017-01-30 19:00 | scean | Comments(4)

老舗のジャズ喫茶に行く

a0257652_15321558.jpg

一度行ってみたいと思っていた横浜野毛にあるジャズ喫茶「ちぐさ」に行って来ました。
日本最古のジャズ喫茶で、まだ日本に馴染みのなかった頃、多くの訪問客に影響を与え、
若き日の日野皓正、渡辺貞夫ら一流ジャズミュージシャンも、常連客として通っていた
というお店の再建です。

a0257652_15322510.jpg

12時からオープンなのですが、早めに行って、場所だけチェックしようと思ったら、
「営業中」と札が下がっていましたので、入ってみることにしました。

a0257652_15324061.jpg

許可を得て、写真を撮らせていただきました。
営業時間前だったので、お客さんがいなく、私一人、貸切状態でした。
かつての「ちぐさ」にあったお店の看板やスピーカー、テーブルなどもそのまま使っているそうですね。

a0257652_15325110.jpg

リクエスト本がやってきました。

a0257652_1533428.jpg

大好きなアルバムをリクエスト。
何の曲かは、内緒です。^^;

a0257652_15331747.jpg

体に響いてくる大型スピーカーからの大音量。
ミュージシャンがそばで演奏してくれているような錯覚を抱きました。

a0257652_15332713.jpg

まだ、昼食を食べていなかったので、トーストを注文しました。
コーヒーは、サイフォンで丁寧に入れてくださって、とても美味しかったです。

12時過ぎると、どんどん常連さんらしき人たちが集まってきました。
聴いたことがない曲のリクエストなどがあり、いいジャズを聴けて、とても楽しかったです。
この日は、あまり長居をする時間がなかったのですが、
時間がある時に、また、ゆっくり過ごしたいお店です。
[PR]
by margueri1 | 2017-01-29 19:00 | Cafe & Restaurant | Comments(8)

斜光

a0257652_16355663.jpg


昨年の12月に、撮った写真です。
ただ今、写真の整理中です。m(__)m
[PR]
by margueri1 | 2017-01-28 19:00 | snap | Comments(4)

都心から見える富士山の夕景

a0257652_17301317.jpg


浅草七福神巡りを終え、疲れましたので、お茶してから、帰宅することにしました。
お友達が、某酒造会社のビルの最上階のカフェからの眺めがいいと、教えてくれましたので、
そちらに寄ってみることにしました。

よいお天気でしたので、綺麗に富士山が見えました。
空が夕焼けに染まり、都会のビルの明かりと相まって、とても素敵な眺めでした。
反対側の景色は、隅田川と横に並ぶ高速道路の車の明かりの流れが美しかったです。(^^)
[PR]
by margueri1 | 2017-01-26 19:00 | scean | Comments(4)

浅草夕景

a0257652_1632363.jpg

浅草七福神巡り、9つ回り終えたら、もう夕暮れ時でした。
言問橋からの眺めです。
夕焼けに染まる面白い形の雲と、隅田川を撮ってみました。

a0257652_16325354.jpg

空には、お月様。

a0257652_1633588.jpg

吾妻橋です。
華やかなネオンがある通りに雷門があります。

a0257652_16331762.jpg

これ、何だか分かりますか?^^;
[PR]
by margueri1 | 2017-01-25 19:00 | snap | Comments(2)

浅草七福神巡り⑨~待乳山聖天~毘沙門天~

a0257652_8462257.jpg

浅草七福神巡り、いよいよ最後になりました。
午前10時から歩き始め、途中、昼食をとって、お友達とおしゃべりし、
ゆっくり写真を撮りながら回り、寄り道もしましたので、こちらに着いたのが4時過ぎとなりました。
(ちなみに、浅草七福神巡りは、8km・4時間コースです。)
待乳山聖天(まつちやましょうてん)は、小高い丘の上にあり、
モノレールを使って、本堂へ上がることができます。
私達が着いた時は、本堂の扉を閉める時間だったようですが、
お参りが終わるまで、扉を閉めるのを待ってくださいました。
ギリギリセーフです。

a0257652_8463533.jpg

本堂に上がる階段の中段から。
ずっと平地を歩いてきた浅草七福神巡り、こちらだけ丘の上にあるという不思議な感じがしましたが、
古い縁起によりますと、推古天皇3(595)年9月20日、突然この土地が小高く盛り上がり、
そこへ金龍が舞い降りたと伝えられているそうです。


毘沙門天様は、融通昇神 福徳増進の神様です。
これで、七福すべてを巡ることができました。
知らない土地を歩き、行ったことがない社寺を訪問するのは、とても楽しかったです。
ご利益があるかどうか分かりませんが、すべて回り終えて、清々しい気持ちになりました。(^^)
浅草七福神巡り、長らくお付き合いくださいまして、ありがとうございました。m(__)m


a0257652_9343344.jpg

隅田川に出ましたら、スカイツリーが夕日に照らされて、金色に輝いていました。
[PR]
by margueri1 | 2017-01-23 19:00 | Temples&Shrines | Comments(5)

浅草七福神巡り⑧~今戸神社~福禄寿~

a0257652_14361615.jpg

石浜神社から、隅田川沿いを浅草方面に、2kmほど歩くと、今戸神社に着きます。
浅草七福神は、9つあって、福禄寿様が、こちらと矢先稲荷神社と重なっております。

a0257652_14363151.jpg

沖田総司終焉の地、招き猫発祥の地とあります。

a0257652_14364512.jpg

招き猫の発祥の地、絵馬が、猫ちゃんでございます。
そして、願い事の可愛いこと。(^^)
今戸神社さんは、縁結びで有名な神様です。
丸い絵馬は、円=縁を表しているそうです。
縁結びを願い、成就すると、また、こちらを訪れるそうですよ。(^^)

a0257652_14365875.jpg

縁結びの輪。

a0257652_14371372.jpg

プランターもかわゆい。(^^)
どこを見ても可愛くて、女の子には、たまらない神社ですね。(^^)
ここは、今戸焼き発祥の地でもあり、
江戸時代には今戸焼きで焼かれた「招き猫」が大ブームになったそうです。

a0257652_14372825.jpg

神様も可愛い過ぎます。(#^.^#)
今戸焼の夫婦猫の神様、その奥に、福禄寿様がいらっしゃいました。
福禄寿様も今戸焼なのだそうです。
女の子たちは、恋愛祈願をしているのでしょうね。(^^)
こんな時代が、一番幸せなような気がするのですが・・・(^^)

a0257652_14374051.jpg

今さら恋愛運をアップさせたい訳ではありませんが、
お地蔵様がとても可愛らしかったので、頭をなでなでしてきました。^^;
[PR]
by margueri1 | 2017-01-22 19:00 | Temples&Shrines | Comments(2)

隅田川テラスを歩く

a0257652_16283473.jpg

浅草七福神巡り、あと2つになりました。
2つとも隅田川沿いにありますので、折角ですから、隅田川テラスを歩いて行くことにしました。
吾妻橋方面へと進みます。

a0257652_16284960.jpg

隅田川テラスは、所々に浮世絵の壁画が飾られていて、
お江戸の情緒を感じさせてくれます。
振り返って向うに見えるのが白髭橋です。

a0257652_1629239.jpg

スカイツリーが見える景色も吾妻橋から見たものと、随分感じが違いますね。

a0257652_16291595.jpg

桜橋に着きました。
残り2つは、桜橋の近くにあります。
桜橋は、X型をした面白い橋なのですが、日も暮れ始めてきましたので、
橋の取材をせずに、七福神巡りへと進みました。

吾妻橋~言問橋~桜橋辺りの隅田川沿いは、桜並木が美しいですので、
春になったら、桜と橋を見に、また訪れてみたいと思います。
[PR]
by margueri1 | 2017-01-21 19:00 | snap | Comments(2)

浅草七福神巡り⑦~石浜神社~寿老人~

a0257652_16314144.jpg

橋場不動尊のすぐそば、白髭橋のある明治通りを挟んだ向こう側に、石浜神社があります。
浅草七福神様は、街の中にあって、こじんまりとした社寺が多くありましたが、
こちらは、とても広い敷地でした。

a0257652_16315478.jpg

浅草七福神は、9つありますが、寿老人様が、こちらと鷲神社に、重なっています。
白浜神社の寿老人様は、昭和52年(1977)、浅草七福神の復活に際し、
延命長寿の神として奉安されたものなのだそうです。

a0257652_163287.jpg

浅草七福神様の絵馬を見つけました。

a0257652_1632204.jpg

神社の境内から、スカイツリーが見えます。


コラム<浅草七福神は、どうして9つあるの?>
「九は数のきわみ、一は変じて七、七変じて九と為す。九は鳩でありあつまる意味をもち、また、天地の至数、易では陽を表す」という古事に由来したことによります。」
[PR]
by margueri1 | 2017-01-20 19:00 | Temples&Shrines | Comments(2)

浅草七福神巡り⑥~橋場不動院~布袋尊~

a0257652_1546472.jpg

吉原神社から東へ隅田川の方向に、約2kmほど歩きました。
浅草七福神巡りは、この間が一番距離が長いです。
橋場不動院は、神社ではなくお寺です。
神社には、鳥居がありますが、お寺には、ありませんね。
七福神巡りは、神社だったり、お寺だったりするのが、面白いです。
日本の文化は、やはり神仏共存なのですね。

a0257652_1547508.jpg

お正月の七福神巡りの盛んな時の訪問でしたので、
本堂の前には、七福神様の絵馬が飾られていました。


a0257652_15471889.jpg


布袋尊は、笑門来福、夫婦円満、子宝の神様です。


コラム<浅草七福神巡りの歴史>
江戸文化の発祥の地ともいわれる浅草という土地柄もあって、江戸時代から文字通り庶民の人気を独占してきましたが、第二次大戦のため一時中断し、昭和五二年に復活しました。福禄寿、寿老人が一か所ずつ増え、九か所巡りになっているのが特徴です。(橋場不動院HPより)
[PR]
by margueri1 | 2017-01-19 19:00 | Temples&Shrines | Comments(4)